• 地域情報
  • BUCKLE COFFEE Roasting lab.のある大田区・蒲田・雑色周辺の情報をアップします。

コーヒー片手に六郷散歩①

店頭でスペシャルティコーヒーを焙煎・抽出していると、お客様から「この辺りでオススメのお店・スポットはありますか?」とよく聞かれます。そこで、勝手にBUCKLE COFFEEがある東京都 大田区 東六郷、萩中、羽田エリアで美味しいコーヒーを片手に巡れるオススメスポットを紹介したいと思います。

今回のスペシャルティコーヒーは、ローストナッツのようなコクと風味の「エルサルバドル/サンタリタ農園」を片手に巡って行きたいと思います。

[目次]

1. レトロな雰囲気の「六郷水門」

2. たびたび洪水で流された「六郷橋」

3. 電車を間近で見られる「京浜急行線陸橋」

 

1. レトロな雰囲気の「六郷水門」

BUCKLE COFFEEでエルサルバドル/サンタリタ農園を購入したら右側に歩いて3分程で水門通り商店街に着きます。水門通り商店街では左に曲ります。そこから約8分程歩くと一つ目に紹介する六郷水門(六郷土手)に到着します。
六郷水門は昭和6年(1931年)3月に完成。当時は六郷用水を排水し、洪水時にはゲートを閉じて多摩川からの逆流を防止していました。六郷用水がなくなった現在も逆流防止の役割は変わりませんが閘門として利用されている。六郷水門は国土交通省の「近代土木遺産リスト」に名を登録されており、(社)土木学会の「日本の近代土木遺産」にも選ばれています。

 

2. たびたび洪水で流された「六郷橋」

六郷水門を見たらそのまま土手を右側にまっすぐ歩くこと約7分。六郷橋に到着です。六郷は東海道が多摩川を横切る要地で、慶長5年(1600年)に徳川家康が六郷大橋を架けさせました。しかし洪水がよく起こり何度も橋が流され、その後橋は再建されなくなってしまい、変わりに六郷の渡し(渡し船)が設けられました。

3. 電車を間近で見られる「京浜急行線陸橋」

六郷橋を見学したらそのまままっすぐに見えるのが京浜急行電鉄、六郷土手ー京急川崎間の橋です。京急線を間近で見れると某TVでも話題になった近すぎる陸橋です。また、近くの六郷土手駅は東京23区内で最南端の駅として言われています。

 

お帰りは京浜急行線の六郷土手駅から帰るのが近くて便利です。
今回はBUCKLE COFFEEのオススメスポットとして六郷周辺をピックアップしました。他にも近隣でオススメの場所があれば紹介していこうと思います。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・東六郷・萩中・羽田)では新鮮で美味しいスペシャルティコーヒー豆を多数取り扱っております。店頭では焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・萩中・糀谷・羽田・南蒲田エリア)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。