• 地域情報
  • BUCKLE COFFEE Roasting lab.のある大田区・蒲田・雑色周辺の情報をアップします。

コーヒー片手に萩中散歩①

店頭でスペシャルティコーヒーを自家焙煎・抽出していると、お客様から「ここらへんでオススメのお店・スポットはありますか?」とよく聞かれます。そこで、勝手にBUCKLE COFFEEがある東京都大田区南蒲田・萩中エリアで美味しいコーヒーを片手に巡れるオススメスポットを紹介したいと思います。

今回は、2018年4月に新登場した「ニカラグア/エンバシー農園」のコーヒーを片手に巡って行きたいと思います。途中で登場するパン屋さんとある定番パンは相性抜群です。(詳細は下の方へ)
[目次]
日本一のゆずり合い交差点「七辻」
地元密着愛されパン屋さん「ミモレットさん」
大田区産業の中心「PIO」

1,日本一のゆずり合い交差点「七辻」

BUCKLE COFFEEを背に左へ歩き出し5分ほどすると迷路のような交差点にぶつかります。そうですこれが雑色名物である7つの道の交差点「七辻」です。ここには信号機がなく自動車・自転車・歩行者がそれぞれ譲り合いながら道を渡って行きます。町のあたたかみを感じられる場所として、南蒲田・東六郷・南麓郷・萩中と4つの町の境目となっています。360℃カメラで交差点を撮ってみたいですね。

2,地元密着愛されパン屋さん「ミモレットさん」

七辻の正面の道(セブンイレブンが見える道)をそのまま300m程進んでいくと、左手に可愛いパン屋さんが出て来ます。そこが「ミモレットさん」です。ミモレットさんは惣菜パン・菓子パンの種類が豊富でいつも買い過ぎてしまいます。今日飲んでいるニカラグア/エンバシー農園はブドウのような甘さがあり、定番のミルクフランスとの相性抜群です。食べ歩き用のパンも買い込んで次に向かいましょう。

3,大田区産業の中心「PIO」

そのまま道を進み大通りにぶつかります。そして、大通りを渡り次の交差点を左に進むと右手に個性的なデザインの建物が現れます。建築物が好きな方は興奮すること間違いなしです。ここは、大田区産業プラザPIO(Plaza Industry Ota)といいイベント会場としてや大田区にまつわる資料が置かれています。「大田区商い観光展」という大規模なイベント等も開催されるので行く前にイベントスケジュールをチェックしてみるといいかもしれません。
今回は、南蒲田・萩中エリアを散歩しながら京急蒲田駅へ抜けて行くルートで楽しんでみました。まだまだ他にもおすすめスポットはあるので随時更新して行きます。

BUCKLE COFFEE(東京・大田区)では新鮮で美味しいスペシャルティコーヒー豆を多数取り扱っております。店頭では自家焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京・大田区・萩中・南蒲田エリア)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。