• 淹れ方
  • コーヒーの淹れ方は奥が深いです。それを一つひとつ紐解いていきます。

フレンチプレスでの美味しいコーヒーを淹れる方法

[目次]

1. 細挽き粉のコーヒーを20g準備
2. 90℃前後のお湯を準備
3. お湯を280cc注ぐ
4. 蓋をして4分待つ
5. 完成

1. 細挽き粉のコーヒーを20g準備

通常メッシュフィルターを粉が通過しないよう粗挽き粉を推奨されています。しかし、BUCKLE COFFEEでは細挽きを推奨しております。細挽きではエグミが出やすいとも言われておりますが、BUCKLE COFFEEの扱うスペシャルティコーヒーは一切のエグミは出ずにしっかりと個性が現れます。ですので、ここでは20gのコーヒー粉を準備してください。

2. 90℃前後のお湯を準備

お湯を沸騰させ、そのお湯を空のフレンチプレスに注ぎます。そのお湯を別の容器に移すと90℃前後になります。そのお湯を使用してください。(2回湯冷まし)

3. お湯を280cc注ぐ

1,で準備した粉をフレンチプレス容器に入れます。そして、2,で準備したお湯を280cc注ぎます。お湯を注いだ後、スプーンなどで5回ほどかき混ぜてください。

4. 蓋をして4分待つ

蓋をして4分待つ間にコーヒー成分がしっかりと抽出されます。(浸漬法)

5. 完成

準備したカップに完成したコーヒーを注いで完成です。注ぐ前に少し容器をゆらし全体を混ざるようにしてください。注ぐ最後の方には微粉が多く出やすいので少し残して注ぎ終えてください。※目の細かい茶こし(2重メッシュ等のもの)をお持ちの方は、茶こしを通しながら注ぐと微粉の流入を防げます。
温度が下がるとともに甘み・酸みの個性を強く感じられるようになります。
温度変化とともにフレンチプレスで淹れた美味しいコーヒーをお楽しみください。
フレンチプレスは、インターネット通販等でも気軽に入手できます。
BUCKLE COFFEEでも取扱がありますので、気になる方はチェックしてみてください。
www.bucklecoffee.com

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。