ブラジルコーヒーの特徴

皆さんに「コーヒーはどこで作られている?」と聞くと「ブラジル」と答える人の割合が圧倒的に多いです。このブラジルは世界最大のコーヒー産地として有名で生産量も輸出量も世界で1番多い国です。更に最近では経済発展とともに自国でのコーヒー消費量も増え、いまやアメリカに次ぐ世界で2番目のコーヒー消費国伴っています。そんな、国内国外のコーヒーに対し大きな影響力をもつブラジルについてお伝えしていきます。

 

1,ブラジルコーヒーの産地の特徴


ブラジルは正式にはブラジル連邦共和国と呼ばれ、およそ1億9,400万人を有しています。国土面積は851万平方キロメートルと日本の約23倍の広さです。南米大陸の東部に位置し、国内中部から南部に広がる高原地帯は国土全体の60%以上を占めています。

気候を大まかに分けると北部は熱帯気候で中部は亜熱帯気候、南部は温帯気候と変化していきこの広大な大地で大量のブラジルコーヒーが栽培されています。国土面積とともにコーヒーの農園の規模も他国よりも広い傾向に有ります。その為、他のコーヒー生産国では手積み収穫が主とされていますがブラジルでは機械を使った収穫方法を採用している農園も多くあります。また、ブラジルも他のコーヒー生産国同様コーヒーベルトに属しています。

 

2,ブラジルコーヒーが栽培されるようになった歴史

ブラジルで自生するコーヒーの品種は無く、エチオピア原産のコーヒーがヨーロッパ等を経由し移入し、1727年に北部のパラー州でコーヒーの生産が始まりまったと言われています。

そこから200年以上経過し1960年代に入ると国内のコーヒー生産約60%が南部のパナラ州で生産されるようになりました。しかし、コーヒーの大敵である霜の大きな被害が相次いだことで、1970年台後半からミナス・ジェライス州のセラード地域に生産地が移りました。

このセラード地域には灌漑設備や機械化が進んだことにより大規模農園が多く存在し、現在でもブラジルコーヒーの代表的な生産地となっています。

 

3,ブラジルコーヒーの栽培されている状況

ブラジル国内のコーヒー農園の面積は約27,000平方キロメートルにのぼり、およそ60億本のコーヒーの木が栽培されています。平坦な地で大規模農園の生産で機械化が進む中、山岳地帯にある小規模な農園は手積みでの収穫を行なっていたりします。このような様々な収穫方法を採用している所もブラジルならではの特徴です。

ブラジルコーヒーの生産量は年間で約296万トンで、前章でも述べたミナス・ジェライス州が国内生産量の約半分を占めています。

ブラジルでのコーヒーチェリーの収穫時期は5月頃〜8月頃までです。比較的平坦な地域の農園では機械収穫が普及していますが、最終的には人の手で行われます。主にストリッピングやシェイキングといった熟度関係なく実を葉ごと無差別に落とす方法を用いています。

 

4,ブラジルコーヒーの7割はアラビカ種が育てられている

ブラジルではアラビカ種のコーヒー豆がおよそ70%生産されています。そして、残りがロブスタ種となります。アラビカ種の中ではブルボンやムンド・ノーボなどの品種が栽培されています。コーヒー豆の品質は等級分けされており、300gのコーヒー豆の中で欠点豆の少なさからNo.2からNo.8に格付けされ、No.2等級のコーヒー豆が最高ランクとなります。生産地の標高が比較的低くて、全体的に酸味が少なくバランスがとれているのが特徴と言われています。

 

5,ブラジルコーヒー豆の特徴

ブラジルコーヒー豆は、国内の多くのコーヒー豆は、ポルトガルの植民地時代から港湾都市として栄えたサントス港から輸出されます。ここから輸出されたコーヒーを「サントス」と呼びます。比較的バランスのいいコーヒーと言われます。生産量が多く安価に手に入ることからブレンドコーヒーに使用する焙煎所や喫茶店も非常に多くあります。

 

近年、ブラジルではコーヒー豆の品質向上やスペシャルティコーヒー の志向が高まっており、新たな生産方法にチャレンジする農家も出てきています。また、国内消費も増えていることからブラジルコーヒーの需要が高まるかもしれません。BUCKLE COFFEEでは、カフェインレスコーヒーや品評会入賞コーヒーで美味しいブラジルのスペシャルティコーヒーを取り扱ってきました。引き続きブラジルコーヒーの動向を注目し続けたいと思います。

 

BUCKLE COFFEE(東京・大田区・東六郷)では新鮮で美味しいスペシャルティコーヒー豆を自家焙煎で多数取り扱っております。店頭では自家焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京・大田区・池上・糀谷・蒲田 エリア)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com

あわせて読みたい