ハンドドリップ で淹れる美味しいアイスコーヒーの作り方

最近は、4月にも関わらずアイスコーヒーが美味しい時期になってきましたね。店頭でスペシャルティコーヒーを焙煎・抽出していると、お客様から「自宅でも美味しいアイスコーヒーを淹れたい」といった声をよく聞きます。そこで、ドリッパーを使用して簡単に美味しいアイスコーヒー淹れるためのコツを紹介したいと思います。

 

[目次]

  1. 準備するコーヒー豆の特徴
  2. 準備する器具
  3. 粉・抽出量・氷の量がポイント

1,準備するコーヒー豆の特徴

準備するコーヒー豆の特徴として大きく分けて2つあります。
コーヒーらしいコクを楽しみたいあなたは…

中深煎り(City Roast)のコーヒー豆を選びましょう

アイスコーヒーにすると、ホットコーヒーで飲む時より苦味が落ち着く特徴があります。中深煎りのコーヒー豆を使って淹れると香ばしいナッツの様なコクを楽しめます。

すっきりとフルーティに楽しみたいあなたは…

中浅煎り(Medium Roast)のコーヒー豆を選びましょう

中浅煎りの中でもナチュラル精選の銘柄を選ぶと、一般的なコーヒーとはかけ離れた、フルーティで華やかな味わいを楽しめます。

2,準備する器具

①ドリッパーとドリップペーパー
②スケールまたはビーカー
③細口ケトル

BUCKLE COFFEEでは、BONMACのドリッパーをメモリ付きビーカーの上に乗せて淹れています。お湯の量を調節する為に、細口ケトルを使うことが多いですがもし細口ケトルがなければ紙コップを代用できます。紙コップの口を少し潰して鋭利にしてその部分から注ぐとお湯が細く出ます。

3,粉・抽出量・氷の量がポイント

①コーヒー粉23g(細挽き推奨)
②抽出量150cc
③氷160g

1,で準備したコーヒー豆を23gはかり粉にします。この時に細挽きにする事をオススメします。ドリッパーに粉を移しホットコーヒーを淹れる要領で淹れていきます。※ここではホットコーヒーの淹れ方は割愛します。
150ccまでコーヒーが抽出できたらその器に氷を160g淹れて完成です。カフェへ抽出のトレーニングをする際にもこの淹れ方で教えているので、カフェの味をお家で再現できます。お家で美味しいアイスコーヒーをお楽しみ下さい。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・東六郷)では新鮮で美味しいスペシャルティコーヒー豆を自家焙煎で多数取り扱っております。店頭では自家焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・蒲田・雑色 エリア)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com/

あわせて読みたい