フレンチプレスを使った美味しいカフェオレの淹れ方

店頭でスペシャルティコーヒーを焙煎・抽出していると、お客様から「自宅でカフェオレが上手く淹れられない」「カフェオレしか飲まないので簡単に淹れたい」などよく聞かれます。そこで、フレンチプレスを使用して簡単に美味しく淹れるためのコツを紹介したいと思います。

[目次]

1. フレンチプレスでカフェオレを美味しく淹れるために「準備するもの」

2. フレンチプレスでカフェオレを美味しく淹れるために「使用する豆の特徴」

3. フレンチプレスでカフェオレを美味しく淹れるために「淹れ方」

 

1. フレンチプレスでカフェオレを美味しく淹れるために「準備するもの」

粉15g(細挽き、注ぐ量80CC、抽出量60CC)、細口のドリップポット、フレンチプレス、牛乳(抽出量140CC)、濾し網、スプーン、氷(縦長を2個)、はかり。

 

2. フレンチプレスでカフェオレを美味しく淹れるために「使用する豆の特徴」

BUCKLE COFFEEではアイスコーヒーを3種類出しています。フルーティー2種類とビター1種類です。フルーティーではぶどうやザクロのような果実味があり、ビターでは完熟した杏のような甘みやコクが強く感じられる特徴があります。他店とは違うアイスコーヒーを是非お楽しみ下さい。また、カフェオレにはビターな豆をシティローストまで焙煎して牛乳に負けないようにバランスを重視しています。

 

3. フレンチプレスでカフェオレを美味しく淹れるために「淹れ方」

1. フレンチプレスに細挽きの粉15gを淹れる。

2. 約83℃のお湯を80cc注ぎ、スプーンなどで粉がお湯に浸かるよう混ぜて蓋をし4~5分待つ。

3. 4~5分たったら濾し網を使って60ccカップに注ぎ牛乳を140cc淹れる。氷を2個入れたら美味しいカフェオレの完成です。

 

今回はフレンチプレスを使った美味しいカフェオレの淹れ方をご案内しました。店頭では他にもアイスのフルーティーコーヒー、ビターなコーヒーを販売していて味の違いを実感できる商品をラインアップしています。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・東六郷)では新鮮で美味しいスペシャルティコーヒー豆を自家焙煎で多数取り扱っております。店頭では自家焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・池上・糀谷・蒲田・西蒲田・新蒲田・大森 エリア)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com/

あわせて読みたい